井ノ川公認会計士事務所

〒101-0065
東京都千代田区西神田1-3-6ゼネラル神田ビル2階ICO内
電話番号:03-3219-3911
受付時間
火曜日~日曜日
10:00~17:00
月曜日は祝日のみ営業。祝日以外の月曜日はお休みとなります。

私が経営する受験指導校はこちら↓

中小企業の経営力強化のお手伝い

平成25年3月末で中小企業金融円滑化法が期限切れとなります。そのあおりで銀行から借入金の一括返済を求める書類が届くのではないか、銀行が自社に対する貸付金をサービサー(債権回収会社)に売り払ってしまうのではないか、と不安な中小企業の経営者様もおられるのではないかと思います。

社内の人間には不安にさせるので相談出来ない、かといって外部の経営コンサルタントに相談してみても、所詮、他人事なので実現不可能な提案しかして貰えないのではないか?貴方様の苦しみはよくわかります。私も公認会計士ではありますが、中小企業経営者のはしくれですから。

井ノ川写真01

はじめまして、公認会計士の井ノ川 博行です

私は、公認会計士試験に合格してからの30年以上、会計資格の最高峰である公認会計士試験受験生を対象に、第1線で簿記を教えてきました。

東京で経営する「ICOライセンススクール」では現在までに公認会計士試験合格者を多数輩出しております。一方、広島県の中小企業の相談役として経理・営業指導、決算書作成、銀行との折衝等を行ってまいりました。対銀行とのデリバティブ折衝においては、解約のための違約金3億円⇒1億5千万円に減額させた実績があります。

著書としては「ICOライブラリー」をはじめ、中央経済社から日商簿記3級、日商簿記2級の著書を出版し、中央経済社の月刊誌「会計人コース」では96年からすでに16年以上簿記の執筆活動をしております。

私の仕事=書類作成と銀行折衝、経営者様の仕事=現状を正確に私に伝えること

中小企業を立て直すに当たり、経営者様にやって頂きたいことが、まず一点。

貴社の現状を正確に私に教えて下さい。

私は公認会計士ですから、決算書やCF計算書を見れば大体のことはわかりますが、書類では見えてこない負の誘因もあるかと思います。経営者様と顧客との関係性、従業員の方々との関係性など、経営者様が「これは経営に関係ないんじゃないか?」と判断されていることが、実は企業の現状に大きく影響を及ぼしていた、ということもあるため、何事も、包み隠さず教えて頂ければと思います。

お預かりした情報を元に、改善策を検討し、提案いたします。緊急な必要があれば経理指導、営業指導のために事務所に御来所頂きます。まずは無料で、私に現状を相談してみて下さい。